クソ間違い探し

こんにちは。

以下絵には左右で3つ違うところがあります。

違うところの数が間違いのうちの1つでした~~!!なんていうクソカスみたいな問題は出しませんのでご安心ください。

答えは下の方に書いておきます。

 

 

答え

 その①

「柿(かき)と杮(こけら)」

 

実は違う漢字だったんです。

 

こっちが柿(かき)

そしてこっちが杮(こけら)

 

ちょっと違いますよね。これがクソ間違い探しです。

 

 

 

 その②

「ふきだしの色」

 

一見すると同じに見える吹き出しの色、しかし、スポイト機能で見てみると...

 

RGBのBが1違います。

 

 

 

 その③

「世界観」

 

そろそろ本当に怒られそうです。

でも塩分が「塩分だゾ」って言ってるの意味わからなくないですか?

スパイダーマンみたいな人もいますし。

 

 

というわけで、クソ間違い探しでした。

それではまた。

 

 

 

 

最強のユーザー辞書を作ろう & 5W1Hゲームをやろう

こんにちは。

前回は一本目にして「名前が「だ」になったときに困ることを考えよう - ともきぶろぐ」というカスみたいな記事を書いてしまいまして、

その反動で数学のえげつない問題を証明しだすかもしれないので、覚悟しておいてください。

 

 

Gogle日本語入力、使ってますか?

僕はすごく使っています

 

 

では、ユーザー辞書は使っていますか?

登録したよみを入力すると、登録した単語が変換候補に表示されるという機能です。

 

 

Google日本語入力にはユーザー辞書を一括でインポートできるスッゲー機能があります。

例えば...

します    するンゴ    名詞    
まったり    マターリ    名詞    

と書いたテキストファイルをインポートすると、

 

 

 

 

 

 

こうなります。例がちょっと嫌ですね。

 

この機能を使って、最強のユーザー辞書を作ってやろうというわけです。

※記事の最後にコピペ用のものを置いておきます。

 

 

 その1

アボガドが強制的にアボカドになった!!

(これを書くときユーザー辞書をオフにし忘れてしまって、永遠にアボガドが打てませんでした。)

 

 

わざわざインポートするにはショボい。

 

 

 その2

おっしゃれ~~!

 

 

 

 

 

 

ついでに銀と銅とプラチナを作りました。

文字の間隔がキモいです。

 

 

 その3

ピカソバンコクの正式名称を登録したのですが、バンコクが文字数制限に引っかかったらしく途切れてしまいました。

タイの方からすると下呂温泉をゲロと表記されるようなものだと思うのでこれは没にしようと思います。

 

 

せっかくなのでこのユーザー辞書を使って友人にメッセージを送ってみます。

バンコクは手動で足りない部分を補完しました

デフォルトアイコンの人に送ったのですが、キモがられてしまったので字数制限を乗り越えられたとしても使わないほうがいいです。

 

 

 その4

面白くないだじゃれを送る前に面白くないことを教えてくれます。

便利!!

 

 

 

 

 

 

でもちょっと判断早くないですか?

 

 

 

ということで、最強のユーザー辞書を作ってみました。

記事を書くときに作ったユーザー辞書は不便なので全部消そうと思います。

※コピペ用の下に2本目の記事があります。

 

~コピペ用~

2chみたいなやつ

します    するンゴ    名詞    
まったり    マターリ    名詞    

アボカド

アボガド    アボカド    名詞    

おしゃれなやつ

きん    𝒢ℴ𝓁𝒹    名詞    
ぎん    𝒮𝒾𝓁𝓋ℯ𝓇    名詞    
どう    𝒸ℴ𝓅𝓅ℯ𝓇    名詞    
ぷらちな    𝓅𝓁𝒶𝓉𝒾𝓃𝓊𝓂    名詞    
はっきん    𝓅𝓁𝒶𝓉𝒾𝓃𝓊𝓂    名詞    

だじゃれ評論家のやつ

ふとんがふっとんだ    おもんね~~(笑)    名詞    
あるみかんのうえにあるみかん    おもんね~~(笑)    名詞    
こうちょうぜっこうちょう    おもんね~~(笑)    名詞    
くさがくさった    おもんね~~(笑)    名詞    

 

続きを読む

名前が「だ」になったときに困ることを考えよう


こんにちは。

 

この前Yahoo!知恵袋で得た知識なのですが、

日本の法律では名前が1文字になっても問題ないらしいんです。

 

これでは2万回くらい転生したら名前が「だ」になってもおかしくありません

ということで、もし名前が「だ」になったときに困ることを事前に考えておけば

転生したときの悩みが減るだろうというわけです。

 

ではまずフルネームを決めましょう。

日本は佐藤さんが一番多いそうなので、おそらく「佐藤 だ」になるでしょう。

 

 

 

 

二万回も転生したあとの時代に佐藤さんが存在しているのでしょうか...?

トリケラトプスとかになってそうな気もします。

 

 困ることその1

えげつなく炎上して謝罪文を出すことになったとします。

すると...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名乗ってるみたいになった!!!!!

 

これはまずいですね。もっと炎上しそうです。

 

 困ることその2

映画などで「貴様は何者だ...!」みたいなシーンありますよね。

ありますよね?

そんなとき.....

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「貴様は何者だ!」

「佐藤 だ だ...」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「え..え?え?『だ』って二回言った?え?」

「だ だ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「『だ』って二回言ったよね?え?名前が『だ』なの?すごくない?マジで?」

敵が困惑してる!!!!!

 

 

 

これもまずいですね。でも...ちょっとアリかも。

敵と名前の話で楽しめそう。

 

困ることその3

Googleアカウントの名前を表示するとき、名・姓の順になることがあります。

ありますよね?僕はあります。

そんなとき...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはあんまり困らないですね。

 

困ることその4

面接のとき、名前を名乗りますよね。

そんなとき...

 

 

 

「佐藤 だ と申します。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ピコン」

あ~~~!!忘れてた!!

2万回も転生した時代なので、面接担当はすべてAIになっているのを忘れていました。

これなら全く困らないですね。

 

 

 

 

ということで、 名前が「だ」になったとき困ることを考えてみました。

 

それではまた。

 

 

 

困ることその2,4の画像素材: フリー素材ぱくたそ